第四回現場研修会を開催しました(2018.2.24)

第4回「環人ネット現場研修会」を開催しました。

日時:平成30年2月24日(土)11:00-15:15ぐらいまで
場所:竜王町各所
龍王寺・ひだまり学舎・
山之上公民館・古株牧場など
テーマ:あなたの知らない竜王町「たまてばこ」ツアー
~歴史文化は宝物、近江牛が運ぶ奇跡の物語~
案内人:栄 知子(近江環人16期生・tamatebaco代表)
参加者:12名

【内容】
11:00-11:50 龍王寺
●「地域とお寺の繋がりについて」
龍王寺 牧野ご住職
●「雪野寺跡見学&竜王タイムトラベラー」
文化コーディネーター 辻村琴美氏

12:00-13:30 ひだまり学舎
●「竜王町まるごとスキヤキプロジェクト」
竜王町商工観光課 岩田 宏之氏
●「ひだまり学舎の取り組み」ついて
竜王町地域おこし協力隊 中村隊員・木田隊員
《昼食》近江牛スキヤキ重

13:40-14:10 山之上公民館
●「近江牛を愛し育てる人たち」
竜王町西小学校絵本を読む会ぽえむ

14:20-15:15 古株牧場
●古株つや子さんのちょこっとお話&お買い物

————————————–

「あなたの知らない竜王町〜たまてばこツアー」今回は11名の皆さんにご参加頂き、無事終了しました。竜王町の歴史文化や官民連携の「スキヤキプロジェクト」について。また地域おこし協力隊さんによる「ひだまり学舎の取り組み」近江牛を全国に広めた「竹中久次」さんのお話、6次産業化で大人気の「古株牧場」さんなどを訪れ、お話を伺いました。ダイハツ、アウトレットだけではない「竜王町の魅力」が少しでも伝わっていれば嬉しく思います☆この度はご参加、ありがとうございました!
竜王での魅力発信ツアーの開催をご検討の方は、「竜王tamatebaco」まで!

1
2
3
4
6
5

————————————–
●「龍王寺」
奈良時代のはじめ、行基さんによって建てられたとされる。もとは「雪野寺」(通称「野寺」)と言い、美しい寺として、柿本人麻呂や和泉式部の歌にも詠まれている。寺院は兵火で焼失したが、雪野寺の梵鐘のみが不思議な伝説とともに現在も残る。雪野寺跡から発掘された童子像に感動した白洲正子は、この地に立ち寄り、著書「近江山河抄」で、その印象を記している。

●「竜王町まるごとスキヤキプロジェクト」
竜王町まるごとスキヤキプロジェクトとは、町内の生産者、企業、関係組織、行政が連携し一体となり「近江牛」を基軸に、まちの特産品や歴史文化、などの地域資源を「スキヤキ」というキーワードで総結集させ、まちの魅力を発信するプロジェクトです。

●「ひだまり学舎」
30年間空き家だった古民家をクラウドファンディングなどで資金を調達。地域ボランティアとリノベーションし、新しく人が集まる「学びの場」としての再生プロジェクト。

●「近江牛を愛し育てる人たち」
竜王町は近江牛発祥の地!近江牛は、明治時代に竜王町山之上出身の竹中久次が、陸路で17~18日間かけ横浜まで牛を追い、外国人と直接取引をはじめたことをきっかけとなり、東京浅草に牛肉の卸と牛鍋屋「米久」を開業。そのおいしさは全国へ広まりました。竹中久次の行動と精神。また近江牛で得た利益を地元地域に還元したお話をしたいと思います。

●「古株牧場」
ジェラードをはじめチーズ作りと、生産だけにこだわらず家族経営で6次産業化に成功。竜王町で大人気の牧場になります。